女性が抱えている髪の悩みは個人の髪質によって異なり、うねり、広がり、パサつき、くせ毛、枝毛、切れ毛、ツヤがないなどさまざまな悩みがあります。

 

それらの幅広い悩みを解消してくれるヘアケア用品よして、琴髪トリートメントがあります。

 

日本人の髪質に適したヘアケア成分ケラチンを豊富に含んでいるヘアトリートメントです。

 

琴髪トリートメントの特徴や成分についてご紹介します。

 

 

 

 

\先着100名様限定スペシャル特化!/
    ⇩⇩⇩

⇒購入はこちら【琴髪】 

 

 

 

 

琴髪の口コミ

 

琴髪トリートメントは、メディアでも話題沸騰中のヘアケア商品でヘアケアのプロにも認められています。

 

ケラチンを配合したヘアトリートメントを使った施術を美容院で受けようと思うと、高い費用が必要になってしまいます。

 

そんな中琴髪トリートメントは美容院と同じレベルの本格ヘアケアができるヘアケア用品として髪に悩みを抱えた女性の間で話題となっています。

 

琴髪トリートメントの利用者の使用感に対する評価や口コミが気になり、インターネットで調べてみました。

 

・くせの強い髪でまとまらないことに悩んでいたけど、琴髪トリートメントを使い始めてからはブローだけで綺麗に真っすぐになるようになった。

 

・少しだけ髪にボリュームが欲しいと思っていたのですが、琴髪トリートメントは自然なボリュームを与えてくれました。

 

・雨の日に髪がバサバサはねるのが悩みでしたが、琴髪トリートメントを使い始めてからは自然にしっとりサラサラな髪に仕上がっています。

 

生まれつきくせ毛である人や髪のボリュームを求めていた人から好評なようです。

 

琴髪トリートメントは女性が髪に抱えている幅広い悩みを解決してくれるヘアケア用品なので、さまざまな髪トラブルに効果を発揮してくれます。

 

 

 

特徴について

 

髪の悩みの多くは元々の髪質や髪へのダメージ、湿潤や静電気などが原因となっています。

 

琴髪トリートメントの特徴の1つとして、それらの原因に直接アプローチしていくという点があります。

 

髪は3層になっていて、最も外側の部分にキューティクル、中心部分にメデュラ、2層の間の部分にコルテックスと呼ばれている部分があります。

 

3層の中でもコルテックスは膨潤しやすく、キューティクルは膨潤しにくい性質があります。

 

この性質により、キューティクル層は過剰な湿気を含んだ内部のふくらみに引っ張られてしまい、その結果としてうねりや広がりといった髪の悩みが発生してしまいます。

 

この状態に陥ったキューティクルははがれやすい状態になってしまい、そのままダメージが重なるとキューティクルは損傷し、コルテックスがむき出しになってしまい枝毛や切れ毛、髪のパサつきの原因となってしまいます。

 

これらの悩みを改善する為に、琴髪トリートメントは髪内部の水分量の保持とキューティクルの補修の役割を担ってくれます。

 

 

 

琴髪の成分

 

琴髪トリートメントは本格ケラチン補修の働きにより、髪のうねりや広がりなどのようなさまざまな悩みを解決してくれます。

 

ケラチンとは髪の毛の成分の99%を占めている成分で、ケラチンを髪の毛に浸透させていくと髪のうねりや広がりを抑えることができます。

 

日本人の髪質は太くケラチンの量が多くて弾力があるのですが、ケラチンは日本人の髪質に適したタンパク質なので、琴髪トリートメントは日本人の髪質に最適なトリートメントなのです。

 

琴髪トリートメントに配合されているケラチンは2種類あり、どちらも髪にハリやコシを与えてくれます。

 

1つはヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、もう1つはヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)です。

 

またこの他にも琴髪トリートメントには髪のパサつきを抑えてなめらかな髪へと導いてくれる成分が豊富に配合されています。

 

髪の水分量を保持してくれる加水分解シルク、高い保湿力と粘弾性を持っているヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、不飽和脂肪酸を80%も含み髪にツヤを与えてくれるアルガニアスピノサ核油、酸化しにくいオレイン酸を豊富に含んでいるオリーブ果実油、古くからダメージケアに使用されているシアバター、髪の表面を皮膜形成してくれるスサビノリエキス、傷んだ毛髪に吸着して切れにくくしてくれるアルキル(C12、14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、髪にツヤを与えてくれる成分として定番のツバキ種子油、髪や頭皮を乾燥から守ってくれるホホバ種子油、オレイン酸・リノール酸・パルミチン酸が豊富に含まれているコメヌカ油などの髪の保護に有効な成分が配合されています。

 

 

 

 

 

⇒琴髪の成分について公式サイトでも詳しく確認できます!

 

 

 

 

使い方について

 

琴髪トリートメントは継続して使い続けるほどケラチンの馴染みが良くなります。

 

一般的なヘアトリートメントと同じように、お風呂場でシャンプーの後に髪に塗布して洗い流しましょう。

 

トリートメント成分は高い吸着力を持っているので、使用後に十分すすいでもトリートメント効果に影響はありません。

 

ただし注意点が1つあり、もしも現在別のトリートメントを使用しているのであれば、琴髪トリートメントを使用する際には他のトリートメントと併用しないようにしましょう。

 

琴髪トリートメントは1~2週間に1度使用するスペシャルヘアケア用品なので、普段は手持ちのトリートメントを使用し、週に1度特別なヘアケアとして琴髪トリートメントを使ってみましょう。

 

さらに効果的に琴髪トリートメントの効果を得る方法として、お風呂上りにドライヤーを加える方法があります。

 

ドライヤーを利用することでより一層琴髪トリートメントの通効果を高めることができます。

 

常ケラチントリートメントでの施術を美容院で受けようと思うと、1回あたり12,000~13,000円程度の費用がかかり、持続期間は2~3ヶ月程度です。

 

しかし琴髪トリートメントの場合は持続期間は約2週間と短いですが、1,000円以下でケラチントリートメントを利用できます。

 

美容院に行かずに自宅で簡単にスペシャルヘアケアができるという点も嬉しい点ではないでしょうか。

 

美容院に出かける時間はとれないけど髪の毛はケアしたい…そんな日々仕事や家事で忙しい女性にもおすすめのヘアケア用品です。

 

 

 

琴髪のお得な購入情報

 

琴髪トリートメントを取り扱っている販売店の中で最もお得に琴髪トリートメントを購入できるのは、公式サイトです。

 

公式サイトで琴髪トリートメント1個+ヘアミルク1個のセットで購入すると、通常税込6,264円で販売されているところ税込3,980円で購入でき、2,284円もお得に琴髪トリートメントを購入できます。

 

さらに公式サイトでは2個セットで購入することもでき、2個セットの場合は通常税込10,649円で販売されているところ税込6,766円で購入でき、3,833円もお得に購入できます。

 

3個セットでの購入にも対応していて、通常税込15,034円で販売されているところ税込9,552円で購入でき、5,482円もお得に購入できます。

 

公式サイトではヘアミルクとのセット購入以外にも、琴髪トリートメント単品での販売も取り扱われています。

 

琴髪トリートメント単品は通常税込4,320円で販売されているところ、広域サイトで購入すると税込2,980円で購入できます。およそ半額もお得になるのです。

 

 

 

\先着100名様はスペシャル特価/
    ⇩⇩⇩