野菜嫌い、野菜が足りないお子様のための、たった50mlの健康習慣!
          ↓

⇒毎日美味しく続けやすい!【こどもフルーツ青汁】

こどもフルーツ青汁は、1日たった50mlで野菜の栄養だけではなく、
乳酸菌が140億個も取れるママにもお子様にも嬉しい青汁となります。
お子様の偏食、野菜嫌いにお悩みの親御さんへオススメする商品です。
味も3種類用意されていて、野菜の栄養以外に乳酸菌が配合されているので、
お子さんの免疫力向上や便秘解消の効果も期待できる青汁です。

そんなこどもフルーツ青汁について、子供なのに青汁?
何歳から飲み始めるの?副作用は?なんて思う親御さんのために、
飲める年齢や副作用について調べてみました!

副作用や安全性について

子供に飲ませるのに副作用や安全性が気になるところです。
基本は青汁ですので、副作用の心配はほぼありません。
副作用以外にアレルギー反応の方が気になるかもしれません。
下に続きます。

こどもフルーツ青汁の原材料をまずは見てみましょう!

大麦若葉末、サトウキビ糖、果汁パウダー、(りんご濃縮果汁、デキストリン、砂糖)、バナナパウダー(分岐オリゴ糖、バナナピューレ、デキストリン)、マンゴーパウダー、ケール末、ビフィズス菌(デキストリン、殺菌ビフィズス菌体)、ブロッコリー末、乳酸菌末(殺菌乳酸菌、デキストリン)、かぼちゃ末、チンゲン菜末、パセリ末、人参末、セロリ末、苦瓜末、ほうれん草末、桑の葉末、モロヘイヤ末、よもぎ末、トマト末、温州みかん、貝カルシウム、香料、酸味料、乳化剤                                 ここまで

まず、原材料の解説前に注意点として、こどもフルーツ青汁にはアレルギー表示成分(27品目)
のバナナ、りんご、乳の3種類が使われています。
アレルギーがあるお子さんは注意することはもちろん、
アレルギーがあるかどうかわからない小さなお子さんは、
少しずつ反応を見ながら飲ませて上げて下さい。

材料の中で気になるものを紹介しておきます。

・大麦若葉末

大麦若葉とは、文字通り大麦の若い葉の部分を収穫して粉末状にしたもので、
こどもフルーツ青汁のように、青汁でよく使われています。

※大麦は科学的データは不十分ですが、気管支炎や下痢、
 体重減少に有効ではないかと考えられています。

ただ、それは大麦の話であり、大麦若葉だとは研究ではされておらず、
人に対しての有効性と安全性について信頼できるデータは出来ていないようです。

小麦や米、トウモロコシなど穀物にアレルギーがあるおこさんは、
大麦でも反応する恐れがあります。
そのため、穀物アレルギーがあるお子さんは気を付けましょう。

・デキストリン

果汁パウダーや乳酸菌など、多く使用されているデキストリンとは、
でんぷんを加工したもので、消化吸収がしやすいという特徴があります。

※さらにデキストリンを加工した物が「難消化性デキストリン」というもので、
特定保健用食品(トクホ)の関与成分として使われたりもしています。

デキストリンについてのデータはほとんどありません。
そのため、国立健康・栄養研究所でも安全性については、
文献が見当たらないとなっているようです。

反応に危険性についても、調べた文献の中に見当たらないとされています。
このことから危険そうにみえますが、何か危険があったわけでもないので、
適切に摂取していけば安全だと考えます。

元々デンプンという自然に存在しているものを加工して作られたものなので、
特に危険性はないと考えるのが一般的かなと思います。

・乳酸菌

ヨーグルトなどの乳製品に含まれていることで有名な乳酸菌は、
食べ物の分解を促進し、栄養の吸収を助けてくれます。
また、それだけではなく下痢などの原因になる悪玉菌も撃退するなど、
体の中で良い働きをしてくれます。

子供が乳酸菌を摂取した場合、効くとは断言できない有効性レベルですが、
「牛乳アレルギー」、「アトピー性皮膚炎」の予防と、
治癒ができるのではないかと言われています。

さらに「ロタウイルスによる小児の下痢」の改善に役立つといわれています。

乳酸菌を取ると、取らなかった時に比べ、
半日ほどで治癒することができるといわれています。

安全性については乳酸菌は乳児からほぼ全ての人が安全です。
副作用が通常起きるものは腸内ガスや膨満感と軽いものです。

注意点として、まれに胃けいれんになったり、便秘、下痢、気管支炎、
小児の牛乳アレルギーリスク増加などが起きる可能性があります。
起きることはまれですが、少しでもこういうリスクを起こさないためにも、
しっかり摂取量を守って飲みましょう。

以上が副作用や安全性についてです。
自然素材の飲み物ですから副作用は気にしなくても大丈夫かと思います。
それよりもアレルギー体質の方は、成分をみて判断して下さい。
アレルギーが心配な方は、少しづつ試しましょう!

もっと成分について知りたいのであれば公式サイトへ
          ⇩

⇒こどもフルーツ青汁公式サイトで成分を見る

こどもフルーツ青汁の飲み方!何歳から飲める?

こどもフルーツ青汁の飲み方は、1本を50ml~75mlの水などで溶かすだけ。
水の他にも、牛乳、豆乳、フルーツジュースなどに溶かせるし、
アイスだけではなくホットでも飲むことができます。
しかし、熱湯は栄養価が変化してしまう可能性があるので、オススメしません。
飲み物としてだけではなく、ヨーグルトに混ぜたり、
アイスクリームに合わすこともできます。
1日の目安としては、1~3スティックです。
大人も飲むことができるので、子供の年齢や食事などに合わせて調整してみて下さい。

何歳から飲めるのかは、こどもフルーツ青汁は対象年齢が3歳からとなります。
しかし、1歳とか小さなお子さんでも口コミを調べてみると飲んでいるようでした。
早目に飲ませたいと思うならば、少量ずつ試していくことをオススメします。

子供に青汁?でもホントは飲んだ方が良いんです!

最近では野菜不足に青汁を飲むことが人気となっています。
1日の野菜の摂取目安は成人で約350gなのですが、その量を毎日取るのは厳しいです。
日本人の野菜消費量は年々減っていっています。
そして、ビタミン、ミネラル、食物繊維と健康に必要な栄養素が足りなくなっています。
意識して野菜を摂取しようとしていても足りないのが現状です。
そうすると、食事量の少ない子供たちはおのずと野菜不足になります。
しかも、好き嫌いが多ければなおさらです。

ただ、大人であれば多少美味しくなくても続けられるかもしれません。
子供の場合はそういうわけにはいきません。
こどもフルーツ青汁は、毎日の栄養サポートをするだけではなく、
飲みやすさも考えられていて、おいしくて飲みやすい。
乳酸菌、ビフィズス菌、オリゴ糖を配合し、腸内環境を整え、
内側から健康をサポートしてくれます。
野菜をメインに食物発酵成分とフルーツ40種類も摂れるから、
成長をサポートするのにぴったりなこどもフルーツ青汁。
原料にこだわり、保存料や着色料、人工甘味料も使っていないので、
毎日安心して飲むことができます。
野菜も農薬が心配だと思います。
無農薬の野菜をこれだけ毎日集めて食べることも大変だと思います。
お子様のことを考えるのならば、おいしい青汁生活を始めてみませんか?

3種類の成分とプラスアルファ

子供フルーツ青汁は全部で3種類あります。

・ミックスフルーツ味
・赤の恵み
・黄色の恵み

1日50mlと少量ながらもしっかりと栄養が配合されています。

・40種の食物発酵成分
・カルシウム140mg
・乳酸菌140億個
・ビフィズス菌6億8千万個
・カルシウムの吸収をサポートするビタミンD3.77µg
・オリゴ糖

以上の成分がサポート!

3種類の味のそれぞれのポイント!

ミックスフルーツ味
・大麦若葉豊富
・ベータカロイン
・ビタミンK

赤の恵み
・鉄
・ポリフェノール
・ビタミンC

黄色の恵み
・GABA
・DHA
・PSホスファチジルセリン

お腹がいっぱいだったり、おやつにプラスアルファでも、
こどもフルーツ青汁は50mlと少量だから飲みやすいのです。
しかも3種類あるので、子供が好きなものを選べます。
ちなみに赤はベリーミックス、黄はトロピカルミックス味なので、
飽きてしまう子供でも味変ができるのも嬉しいです。
もちろん、親としてプラスアルファを考えて選ぶこともできます。
ただ、種類が違えばアレルギーも変わってくるので、
こどもフルーツ青汁を購入する前にこれだけはちゃんと確認して下さいね!

⇒こちらで、こどもフルーツ青汁のアレルギーを確認できます!

口コミ

ここではこどもフルーツ青汁の口コミについてご紹介します。

・毎日飲みやすいです
姉妹で飲んでいます。
牛乳は毎日飲ませていたのですが、それだけだと栄養バランスが気になって、
こどもフルーツ青汁を飲ませ始めました。
野菜が足りない心配がなくなり安心しています。

・好き嫌いがあっても安心
野菜やフルーツの好き嫌いが多かったので、
こどもフルーツ青汁の口コミをみて試してみたところ、
「美味しい!」と子供が飲んでくれました。
季節に関係なく毎日飲んで、サポートができるのは大変助かります。
ちゃんと成長のサポートになっていると思います。

・この青汁にしたら飲みました。
野菜嫌いなので試してみたところ、普通のジュースと思ったみたいです。
牛乳で毎日飲んでいますが、野菜は相変わらずです。
ですので、これからも続けていきます。

・偏食なのでとても良いです。
偏食や食べムラがあり、食事には相当悩んでいました。
こどもフルーツ青汁を飲むようになって、牛乳も飲めるようになりました。
現在は返ってくると、自分からシェイカーを使って作っています。

・おやつとのセット
小食で野菜嫌い。
おやつはしっかり食べる子なので、おやつとセットで飲ませています。
量が少ないので飲みやすいのも良いですね!
食事量が多少少なくても栄養が取れるのでありがたく感じています。

・牛乳が飲めるようになりました。
豆乳や水、ヨーグルトと混ぜたりしていたのですが、
嫌いな牛乳で試しに混ぜてみたところ美味しいと飲んでいました。
おかげで、今は牛乳だけでも飲むことができるようになりました。
朝ご飯を食べる時間が無い時は、こどもフルーツ青汁で決まりです!

以上がこどもフルーツ青汁の口コミとなります。
いつの間にか牛乳に混ぜていたのが、牛乳単品で飲めるようになったなんて、
それほど始めて飲んだ時のこどもフルーツ青汁の味が美味しかったんでしょうね!
美味しいだけじゃないですよ!栄養も50mlの中に豊富に含まれています。
野菜が食べられなくても、
こどもフルーツ青汁がサポートしてくれているとの口コミが多かったです。

こどもフルーツ青汁はどこで購入するの?

毎日飲むものだから、市販で購入できると助かりますよね!
そのため、こどもフルーツ青汁は薬局で購入できるか探してみたのですが、
残念ながらありませんでした。
でも、品質保持や安全性を考えたら、公式サイトでの購入が一番安心です。
店舗だと売り切れとかありますが、定期コースなら買いに行くことなく届くので安心です。
また、始めて購入する人限定で、今なら1ヵ月返品返金保証付きです。

特典は全部で5つで他には・・・
・初回割で1,000円OFF
・専用シェイカープレゼント
・すくトレBOOKプレゼント
・毎回5%OFF&送料無料

そしてこのほかにも定期だとさらにお得です。

・お買い得セット 6箱+1箱プレゼント
・ファミリーセット 9箱+2箱プレゼント
定期お届けコースは3回以上の継続が条件となっています。
3回未満で止める場合にはプレゼント分の代金を支払うことになります。
ちなみに定期お届けコースの周期は1ヵ月毎ではなく8ヵ月毎まで選ぶことができるので、
家族や兄弟で飲んでいて、残ってきてしまったらお休み以外にも周期変更もできます。
また、組み合わせは自由なので1種類以外も選択可能です。

特典を考えても、こどもフルーツ青汁は薬局よりも公式サイトがお得です!
まずは飲み続けられるかどうか試してみて下さい!

⇒こどもフルーツ青汁のお申し込みはコチラを押して下さい! 

まとめ

いかがでしたか?こどもフルーツ青汁!
お子様のの野菜嫌いや野菜不足を補ってくれる青汁です。
口コミでもあるように、非常に飲みやすいことが多く書かれています。
味も3種類あるので、味のマンネリ化を防ぐこともできます。
毎日50mlの少量でも栄養はしっかり補給できます。
冒頭にも書いてありますが、アレルギー体質の方は事前に確認をお願いします。
こどもフルーツ青汁で腸内環境を整えお子様を丈夫な体へ成長させてあげましょう!

\飲み方色々栄養豊富なこどもフルーツ青汁/
   ⇓気になる方は公式サイトへ!⇓

⇒毎日美味しく続けやすい!【こどもフルーツ青汁】